遷移先タイプの1つで、インターネット広告やメールマーケティング、検索エンジン結果からのリンクなどを通じて、ユーザーが最初に訪れるWebページを指します。特に「直LP」とも呼ばれる形式のLPは、中間の記事LPなどを挟まずに、直接メーカーやサービス提供者のページにユーザーを導く方式です。

このタイプのLPは、訪問者を特定の行動に導くために最適化されています。その目的は、製品やサービスの販売、情報の収集、ユーザー登録の促進など多岐にわたります。直LPは、ユーザーを迷わせることなく、目的とするアクションにすばやく導くことを目指しているため、ナビゲーション要素が少なく、焦点を絞ったコンテンツが特徴です。

直LPの利点は、特定のキャンペーンや製品に関連するコンテンツにユーザーの注意を集中させることができる点にあります。これにより、広告やメールキャンペーンのコンバージョン率を高めることが期待できます。また、直接メーカーのLPに遷移することで、ユーザーは製品やサービスに関する詳細な情報を得やすくなり、購入決定に至るプロセスがスムーズになります。

しかし、直LPはユーザーを迅速にコンバージョンに導く一方で、ブランドや製品に対する詳細な情報提供や教育的な内容が少ない場合があります。そのため、直LPを設計する際には、需要のニュアンスを掴み、ユーザーが求める情報を的確に提供することが重要です。