遷移先タイプの1つで、訪問者に対して見積もり、査定、または個別の診断などを提供する形式のページです。このタイプのLPは、CTAを「診断を依頼する」といった形で設定し、訪問者に対して具体的なアクションを促します。

※実際の画面ではモザイク部分も確認できます

診断サイトの特徴と利点は以下の通りです:

  1. リード獲得
    訪問者からの情報入力を必要とする診断プロセスを通じて、有効なリード(潜在顧客情報)を獲得できます。
  2. エンゲージメントの促進
    訪問者にアクティブな参加を促し、より深いエンゲージメントを実現します。
  3. 顧客のニーズ理解の促進
    訪問者が提供する情報から、彼らのニーズや関心事をよりよく理解することができます。
  4. 信頼性の構築::
    専門的な診断や査定を通じて、ブランドの専門知識や信頼性を証明します。

診断サイトの設計においては、ユーザーフレンドリーなインターフェースと分かりやすい説明が重要です。訪問者がかんたんに情報を入力できるようにし、診断プロセスをシンプルかつ直感的にすることが効果的です。また、診断結果を通じて、製品やサービスの推奨、次のアクションへの案内などを行うことができます。

診断サイトは、特に金融サービス、不動産、中古車販売、健康関連サービスなど、個々の顧客のニーズが多様である業界において特に有効です。