遷移先タイプの1つで、製品やサービスに関する情報をメーカーやブランド自身ではなく、第三者の視点で書いたLPを指します。記事LPは、広告と商品の直接的な購入ページ(商品LP)の間に配置され、一般的には製品レビュー、使用例、関連情報の提供などの形で情報を提供します。

※実際の画面ではモザイク部分も確認できます

記事LPの主な特徴と利点は以下の通りです:

  1. 客観性と信頼性
    第三者の視点からの情報提供は、メーカー自身による宣伝よりも客観的であると見なされることが多く、信頼性が高いと感じられます。
  2. 詳細な情報提供
    製品の特徴、使用方法、利点、ユーザー体験など、製品に関する詳細な情報を提供することができます。
  3. エンゲージメントの促進
    教育的なコンテンツや興味深い情報により、訪問者の関心を引きつけ、より長くページに滞在させることができます。
  4. 購入決定のサポート
    客観的な情報やユーザー体験を提供することで、消費者の製品に対する理解を深め、購入決定をサポートします。

記事LPの設計においては、内容の正確性と魅力的なストーリーテリングが重要です。また、読み手の関心を引くために、ビジュアル要素(画像や動画)の活用も効果的です。コンテンツはターゲットオーディエンスに適したスタイルで提供し、製品に関する客観的な情報と個人的な見解のバランスを適切に保つことが求められます。