遷移先タイプの1つで、メーカーやブランドが直接運営するECサイトを指します。

※実際の画面ではモザイク部分も確認できます

  1. 直接販売
    自社ECサイトを通じて、メーカーは中間業者を介さずに直接消費者に製品を販売することができます。これにより、製品の価格設定や利益率をよりコントロールしやすくなります。
  2. ブランド体験の提供
    自社ECサイトでは、ブランドのアイデンティティや価値観を反映した独自のショッピング体験を顧客に提供することができます。
  3. 顧客データの収集
    自社ECサイトを運営することで、顧客の購買行動や好みに関する貴重なデータを収集し、将来のマーケティング戦略や製品開発に活用できます。
  4. 顧客サポートの最適化
    メーカーは自社ECサイトを通じて顧客サポートを提供し、顧客満足度を高めることができます。
  5. マーケティング活動の統合
    自社ECサイトは、メールマーケティング、SNSプロモーション、オンライン広告など、さまざまなデジタルマーケティング活動と統合することができます。

動画広告から自社ECサイトへの遷移を設定することは、消費者を直接製品の購入ページに誘導し、購入プロセスを促進する効果的な手法です。消費者は広告を見た後、すぐに詳細情報を確認し、製品を購入することが可能になります。